▲JR四国の駅と車窓 【裏】33箇所巡礼のトップへ戻る
第32番札所 日和佐駅(ひわさえき)〜山河内駅(やまがわちえき)「この踏切を渡るのは誰?」
住所: 【日和佐】海部郡美波町大字奥河内字弁財天〜【山河内】海部郡美波町大字山河内
路線区名: 牟岐線
駅員: 車窓です。
一日に停まる列車の本数:
「猿や猪のための踏切探訪」

徳島の駅員O川が持ち込んできたネタである。牟岐線の日和佐駅をすぎた山の中で仕事中の車窓から遮断機がおりた獣道を見たという。あれは一体なんだったのか?夜も寝れなくなった彼は休みを返上して探索すること2回。ようやく見つけたのが写真の踏切である。これを受けた徳島駅M助役が早速、社内のリストを検索しあっさりと発見。こういったネタになるといつになく執念深くいつになくスピーディに動くのが鉄道マンの習性らしい(笑)。以下がそのデータである。

牟岐線日和佐・山河内「横河踏切」
交通規制 軽自動車、耕運機及び二輪自動車を除く自動車の通行禁止
復員2.0m 取付道路幅左右共に1.7m
・・・とある。ここは獣道が線路を横切る手動踏切らしい。幅1.7mとあるが、しかしどう見ても実際は1mもなく耕運機が通れるはずはないのだが。また、この道をわざわざ自転車で来る酔狂者もいまい。

ちなみにそのリストによるとJR四国で一番小さい踏み切りは
予讃線讃岐府中・鴨川「鼓岡第2踏切」
交通規制 なし(車両の通行が不可能)
復員0.9m 取付道路幅左右共に0.8m
であり
一番大きな踏切は
高徳線佐古・徳島「花畑踏切」
交通規制 なし
復員26.5m 取付道路幅左右共に30m
であった。
 しかもこの横河踏切の類がJR四国には1328箇所(平成22年4月現在)もあるという。車窓からは一瞬のことなので誰も余り気にしていないのであろうが、この分では四国踏切88箇所の創設も十分可能である、私は遠慮するが(笑)。
 思わぬところでお手柄のO川駅員であった。彼は次の休みもつぶしてこの踏切を一日に何人が渡るのかを数えてくるらしい。好奇心は猫をも殺す。しかし、ごく一部の人達の飽くなき探究心により文明は進歩してきたのである。おそらく人類にとって何の役にもたたんと思うが、とにかくがんばれO川。(笑)


 


クリックすると拡大します
「先頭車両からの写真。一瞬でわからない。」
先頭車両からの写真。一瞬でわからない。

クリックすると拡大します
「特派員O川が山の中を彷徨ってようやく見つけた踏切。通常は遮断機は下りていて横断する際には手で開けて通行する。」
特派員O川が山の中を彷徨ってようやく見つけた踏切。通常は遮断機は下りていて横断する際には手で開けて通行する。

クリックすると拡大します
「緊急連絡先といっても主に通行するイノシシや猿は携帯電話は持っていない。」
緊急連絡先といっても主に通行するイノシシや猿は携帯電話は持っていない。

クリックすると拡大します
「調子に乗ったO川が次に見つけたのは辺川駅までの車窓から見える「なぜか山の中にひとり佇む便器」。」
調子に乗ったO川が次に見つけたのは辺川駅までの車窓から見える「なぜか山の中にひとり佇む便器」。

クリックすると拡大します
「これまた草木のない冬を待ち、休みをつぶして撮影してきた。しかしわざわざ近くまで探索して撮影する価値があったのだろうか? O川君、これはどう見ても捨てられているだけにしか見えんのだが・・・。(笑)」
これまた草木のない冬を待ち、休みをつぶして撮影してきた。しかしわざわざ近くまで探索して撮影する価値があったのだろうか? O川君、これはどう見ても捨てられているだけにしか見えんのだが・・・。(笑)
ニックネーム
メアド(表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
▲JR四国の駅と車窓 【裏】33箇所巡礼のトップへ戻る
カウンター

↓下記より
JR四国の駅と車窓 【裏】33箇所巡礼情報を
ご覧ください。
すべての画像はクリックすると拡大します
第1番札所 高松駅 「大きな駅なのに階段がないぞ」
第2番札所 鬼無駅(きなしえき) 「桃太郎電鉄公認駅」
第3番札所 鬼無駅(きなしえき)〜端岡駅(はしおかえき)「窓から見える山がどこかで見た形」
第4番札所 国分駅+讃岐府中駅「右に左に車掌さんもたいへん」
第5番札所 讃岐塩屋駅 「天井すれすれのパンタグラフ」
第6番札所 箕浦駅(みのうらえき) 「海と国道と駅舎と」
第7番札所 伊予西条駅 「打ち抜きもどき?の飲料水」
第8番札所 今治駅 「勝手に視力検査ができる駅」
第9番札所 大浦駅 「線路2本にホームが1つ しかも片側」
第10番札所 向井原駅(むかいばらえき)「これは、まさか、あの伝説の・・・」
第11番札所 五郎駅 「ゴロ―と鉄子の愛の城」
第12番札所 五十崎駅(いかざきえき) 「ホームは続くよどこまでも」
第13番札所 松丸駅 「駅に温泉が? いえ温泉に駅が付いているんです」
第14番札所 真土駅(まつちえき) 「電車でGO!」
第15番札所 半家駅(はげえき) 「禿の聖地」
第16番札所 安和駅(あわえき) 「黒潮踊る太平洋ぜよ」
第17番札所 土佐新荘駅〜須崎駅 「生活感たっぷりの車窓」
第18番札所 西佐川駅(にしさかわえき)「『東にあるのに西佐川』のミステリー」
第19番札所 新改駅(しんがいえき) 「スイッチバックが見られるぞ」
第20番札所 土佐北川駅 「酒酔い厳禁駅」
第21番札所 大歩危駅(おおぼけえき) 「むかし落語ネタ・いまやパワースポット」
第22番札所 坪尻駅(つぼじりえき) 「全国にその名がとどろく秘境駅」
第23番札所 栗林公園北口駅 「お稲荷さんの駅」
第24番札所 讃岐相生駅(さぬきあいおいえき)〜阿波大宮駅 「三海四山」
第25番札所 板東駅(ばんどうえき)「ホームの鳥居は本物の神様」
第26番札所 池谷駅(いけのたにえき)「狸と謎の徳利と」
第27番札所 教会前駅+金比羅前駅 「なんとなく気になる隣同士のこのふたつの駅」
第28番札所 府中(こう)駅〜麻植塚(おえづか)駅 「来訪者に挑戦する駅名」
第29番札所 学駅 「ご存知、運賃収入より入場券で稼ぐ駅」
第30番札所 三加茂(みかも)駅 「パワースポット駅 いろんな意味で」
第31番札所 由岐駅(ゆきえき)「水族館つきの駅」
第32番札所 日和佐駅(ひわさえき)〜山河内駅(やまがわちえき)「この踏切を渡るのは誰?」
第33番札所 鯖瀬駅(さばせえき)「サバの聖地」
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
←2018年11月 2019年1月→

コミュニティはこちらから












みんそら〜みんなのSNS
ふるさとのカクテル「地カクテル」
時計やジュエリー販売〜アイアイイスズ
美味しいわらびもちはいかが?
  〜松風庵 かねすえ

駅コミ<駅からはじまる情報発信>
ジェイアール四国

みんそらSNS


 
Copyright JR四国の駅と車窓 【裏】33箇所巡礼 All rights reserved.
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。